交流分析では、思考や感情や行動の基になる心の状態として自我状態という考え方を仮定しています。親の自我状態(P;Parent)、成人の自我状態(A;Aduit)、子どもの自我状態(C;Child)の三つの自我状態が人には備わっており、時と場合により刻々と変化しながら人の感情や行動を決定していると考えます。人の成長に伴ってC、P、Aの順番で形成されると考えられています。それぞれの自我状態は人生において肯定的な面と否定的な面に関与しており、基本的にはP、A、Cの自我状態すべてが高く機能しているとき人は自律的に人生を送れると考えられています。

自我状態(構造分析と機能分析)

 P、A、Cの自我状態は、CP、NP、A、FC、ACの5つの機能を有していると考えられています。これを自我状態の機能分析と言います。

CP(Controlling Parent):支配的な親

正義感が強く道徳的で規則をよく守るところがある反面、権威的で批判的、偏見を持つような機能をもつ。不足するとルーズで時間や約束が守れないため、人の信頼を得られない。

自我状態の機能分析

NP(Nurturing Parent):養育的な親

思いやりや優しさ、包容力に関係する機能を持つ。過剰だと世話をやきすぎる、相手を甘やかす、親切の押し売りをするなどの否定的な面が。不足すると人に冷たい印象を与える。

A(Adult):成人

計画性、合理性、論理性に関係し、「いまここ」での思考に基づき、その場にふさわしい行動がとれるように調整する。過剰だと機械的・打算的な人間関係に関係する。不足すると無計画、場当たり的に何も考えなしに行動する。

AC(Adapted Child):適応した子ども

協調的で社会性の高さに関係する。過剰だと相手に依存的・妥協的になり指示される事しかできない、また、抑えられた感情が爆発する反動的な面が。不足すると協調性にかけ頑固で人の意見を聞かない面が目立つ。

FC(Free Child):自由な子ども

のびのびと自由で創造力が豊かなところをみせる反面、自分勝手で軽率なところがある。不足すると人生が楽しめず、気分が沈みがちになる。

P(Parent):親の自我状態

親や周囲の大人の考え方・感じ方・行動の仕方を取り入れた心の状態

A(Adult):成人の自我状態

環境や自身の経験、得た知識から事実に基づいて論理的に判断することを身に着けた心の状態

C(Child):子どもの自我状態

子どもの頃と同じような考え方・感じ方・行動をしているときの心の状態

自我状態の構造分析

 Cは、子どもの頃と同じような考え方・感じ方・行動をしているときの心の状態です。子供らしい自由な感情や行動、親に怒られないようにしようとする適応的な感じ方等の自我を含んでいます。このため自我状態CはFC(Free Child;自由な子ども)AC(Adapted Child;適応した子ども)の2つの機能を持ちます。FCはのびのびと自由で創造力が豊かなところをみせる反面、自分勝手で軽率なところと関連します。FCが不足すると人生が楽しめず、気分が沈みがちになります。ACは協調的で社会性の高さに関係しますが、過剰だと相手に依存的・妥協的になり指示される事しかできないところ、また、抑えられた感情が爆発する反動的なところに関連します。ACが不足すると協調性にかけ頑固で人の意見を聞かないようになります。

 Pは、親や周囲の大人の考え方・感じ方・行動の仕方を取り入れた心の状態です。親から受けたしつけや社会規範を守ろうとする感情や行動、養育的・保護的に接してもらったことなどを自我に取り込んでいます。このため自我状態Pは、CP(Controlling Parent;支配的な親)NP(Nurturing Parent;養育的な親)の2つの機能を持ちます。CPが父親的、NPが母親的な自我状態の機能ともいえます。CPは、正義感が強く道徳的で規則をよく守るところがある反面、権威的で批判的、偏見を持つようなところと関連します。CPが不足するとルーズで時間や約束が守れないため、人の信頼を得られないようになります。NPは、思いやりや優しさ包容力に関係しますが、過剰だと世話をやきすぎる、相手を甘やかす、親切の押し売りをするなどの否定的な面と関連します。NPが不足すると人に冷たい印象を与えてしまいます。

 Aは、環境や自身の経験、得た知識から事実に基づいて論理的に判断することを身に着けた心の状態です。自我のコンピューターにたとえられます。このため自我状態Aは、周囲の状況を観察し、最も適切な判断をする機能を持ちます。Aは計画性、合理性、論理性に関係し、「いまここ」での思考に基づき、その場にふさわしい行動がとれるように調整します。Aが過剰に働くと機械的・打算的な人間関係に関係することがあります。不足すると無計画、場当たり的に何も考えなしに行動するようになります。